ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>"メルロの魔術師" ミシェル・ロラン所有のシャトー
ピックアップ情報

"メルロの魔術師" ミシェル・ロラン所有のシャトー

20161128193959.jpg

シャトー・フォントニル
Château Fontenil

「シンデレラワイン請負人」、「メルロの魔術師」といった異名をもつフライング・ワインメーカー“ミシェル・ロラン”が共にボルドー大学出身のエノロジストである夫人、ダニーと所有するフロンサックのシャトー、フォントニル。数多くの著名シャトーやワイナリーのコンサルタントを務めた後、自分たちでワイン造りをしたいと思い、1986年にフロンサックのサイヤン村に土地を購入しました。

畑面積はおよそ9haで、平均樹齢40年以上のブドウ木が植えられています。粘土と石灰質からなる土壌は、得意のメルロ種に適しています。手摘みで収穫した完熟した葡萄から、なめらかでしっかりとしたタンニンの凝縮されたワインを世に送り出しています。

【テイスティング・コメント】
香りにはラズベリーやブラックベリーのコンポート、スミレ、ミント、クローブやブラックペッパーなどのスパイス、ローストしたオークのノートが混じり合う。バニラやトースト、モカを思わせるリッチな樽香。タバコ、レザー、土、鉱物的なミネラルと続き、力強い濃縮感と複雑さを呈している。アタックは強くなめらか。高いアルコール分とミネラルを含むしっかりした酒質を持ち、ジューシーな果実味で満ち溢れる。全体に丸く、旨みがたっぷりとしたふくよかなボリュームある味わい。熟したタンニンが溶け込み、層状の舌触りとまろやかなコク、肉厚なボディが感じられる。酸味は穏やかでバランスがよい。フィニッシュはシルキーで心地よい渋みが残り、果実とオークのフレーヴァーが持続する。

【合わせるお料理】 赤身肉のステーキや焼き肉、スペアリブ、ジビエ、コクのあるチーズなど。

産地:フランス ボルドー地方
品種:メルロ95%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/18