ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ヴォーヌ・ロマネ村の名門「ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ」
ピックアップ情報

ヴォーヌ・ロマネ村の名門「ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ」

201861023253.jpg

本日のワインは、エシェゾーの最大の所有者として知られているヴォーヌ・ロマネ村の名門、ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレからブルゴーニュ ピノ・ノワール キュヴェ・サピドゥスをご紹介します。

サピドゥスはヴージョ村のLes Plantesの葡萄を使用。樹齢はおよそ55年です。Sapidusとはラテン語のSAPIDから来ており、英語で言う所のSAVORY。SAVORYとは『味の良い、風味のある、おいしそうな、香りのよい、心地良い、気持ちの良い』などの意味があります。通常造られているブルゴーニュ ピノ・ノワールよりも深みがあり美しいブーケを備えています。

ドメーヌ・モンジャール・ミュニュレ ブルゴーニュ ピノ・ノワール キュヴェ・サピドゥス 2015
Bourgogne Pinot Noir Cuvée Sapidus /Domaine Mongeard-Mugneret

香りにはラズベリーやカシス、ブラックチェリーのコンポート、赤い花、ドライハーブ、上品なオーク、ミネラルのノート。若々しく、ほんのりと甘さのあるフルーティーさと華やかさが際立っておりヴィンテージの恩恵を受けつつ洗練されている。アタックはなめらかで生き生きとした果実感。ビロードのようなしっとりとした舌触りで溶け込んだタンニンと酸とのバランスがよい。旨みがジュワっと染み入るように広がり濃縮感のあるジューシーさはまさにヴィンテージのキャラクターだが、その上で酸がしっかりとあり味わいはドライで、後半にかけて程よく引き締まっている。純粋さと綺麗な後味が魅力的で、アフターの余韻も長く心地よいフィニッシュ。

合わせるお料理
野菜サラダ、ソーセージと野菜のポトフ、鶏肉の赤ワイン煮込み、鴨肉や仔牛のロースト、オイスターソースを使った魚介料理など。

産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/394