ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>美しい酸とミネラル、ピュアな力強さ「ジャン・ルイ・ヴェルニョン」
ピックアップ情報

美しい酸とミネラル、ピュアな力強さ「ジャン・ルイ・ヴェルニョン」

20181028191619.jpg

上品な中にも目の覚めるようなインパクトの強さ

一般的にメニルのシャルドネは鋭く厳しい酸と、細く硬いミネラルを持ち、若いうちはタイトで飲みにくい印象があります。そのため通常は酸を柔らかくするためにマロラクティック発酵を行うのですが、“ジャン・ルイ・ヴェルニョン”ではこの工程がありません。彼らのシャンパーニュの最大の魅力は『早い段階から美味しく飲むことができる』こと。その秘密は「十分に熟したブドウを使う」という点にあります。メニルの個性を活かすため、マロラクティック発酵を一切行わずに鋭い酸と硬いミネラルを最大限に引き出し、それでいてそれらに負けないだけの豊かな果実味を持つ、熟したブドウを育てているからです。畑ではビオを意識しながらサスティナブル農法を実践。「良いワインが良いシャンパーニュを造る」と考えています。

ジャン・ルイ・ヴェルニョン コンヴェルサシオン・ブリュット グラン・クリュ NV
Conversation Brut Grand Cru /J-L Vergnon

香りにはビスケットやペイストリー、小麦、胡桃などの芳しさに、洋梨やリンゴのコンポート、グレープフルーツの魅力的なアロマ。そしてジンジャーや仄かな蜂蜜のニュアンスと、アクセントに石灰、ややスモーキーなミネラルのノートが混じり合う。口に含むと爽やかでシャープな酸が刺激的。活発ながら酸味は「精緻」で、ミネラルとともに味わいを支えるエレガントな仕上がり。純粋さと直線的な構造をもち、上品な中にも目の覚めるようなインパクトの強さが何よりも印象に残る。舌触りはシルキーで、余韻も長く楽しめる。

合わせるお料理
白身肉や魚介のグリル、オマールのロースト、ホタテのソテー、カニグラタンなど。

所在地:シャンパーニュ地方 コート・デ・ブラン地区 メニル・シュール・オジェ
品種:シャルドネ100%
タイプ:スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/491