ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>エシェゾーはDRCに匹敵、もしくはそれ以上と高評価!「ドメーヌ・デ・ペルドリ」
ピックアップ情報

エシェゾーはDRCに匹敵、もしくはそれ以上と高評価!「ドメーヌ・デ・ペルドリ」

2017928232748.jpg

1996年にベルトランとクリスティアンヌ・ドゥヴィラール夫妻が購入し所有、現在もその息子アモリーと娘オーロールとともに経営、運営管理を行っています。ドゥヴィラール家は12世紀から続く有名な一族で、2003年にベルトラン・ドゥヴィラールがアントナン・ロデ社の社長を退き現在はドメーヌの活動に専念しています。

ペルドリは、辛口ワイン評価誌『ル・クラスマン』で「2001年のエシェゾーがD.R.C.の造るエシェゾーに匹敵する!」との評論を獲得しましたが、レジョナルとコミュナル(ニュイ・サン・ジョルジュ)であっても並の生産者を軽く凌駕する勢いです。レジョナルはブルゴーニュ・ルージュにしてニュイ・サン・ジョルジュの風格を、そしてコミュナルはまろやかで官能的、気品が感じられ長く続く余韻があります。

本日は、「ニュイ・サン・ジョルジュ 2012」をPick Up!

ドメーヌ・デ・ペルドリ ニュイ・サン・ジョルジュ 2012
Nuits-Saint-Georges /Domaine des Perdrix

香りにはブルーベリーやラズベリー、プラム、カシスなどの熟した果実を基調にスミレ、バラのドライフラワー、ドライハーブ、リコリスのノートが混じり合う。ほんのりと甘く芳香性が豊かで、シナモンやトーストなどのスパイシーなオークが心地よいアクセント。そして熟成によるなめし革、トリュフ、タバコ、紅茶葉、ジビエが続き複雑性に富む。アタックはソフトでなめらか。エキス分とアルコール分が充実し並外れた凝縮味、果実味が前に出る。たっぷりとした旨みとコクはもちろんのこと熟した果実の風味が層状に広がり、味わい深くもエレガント。シルキーなタンニンと酸とのバランスがよくしっかりとした構造をもち、それでいてまろやかで官能的な質感はヴォーヌ・ロマネと似通った気品が感じられる。全体にやわらかく長く続く余韻をもつ。

【合わせるお料理】
ラムや鴨肉のロースト、スペアリブ、ジビエなど、チーズであればエポワスやスーマントランなどのウォッシュタイプがおすすめ。

産地:フランス ブルゴーニュ地方 コート・ド・ニュイ地区
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

★ドメーヌ・デ・ペルドリのワインはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/236