ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ブルゴーニュワインに魅せられて「カレラ・ワイン・カンパニー」
ピックアップ情報

ブルゴーニュワインに魅せられて「カレラ・ワイン・カンパニー」

2018113003224.jpg

ブルゴーニュワインに魅せられて

ブルゴーニュワインに魅せられたジョシュ・ジェンセン氏が“アメリカで最高のピノ・ノワールを造る”を目標に立ち上げたワイナリー、「カレラ・ワイン・カンパニー」。2008年と2011年にはワイン&スピリッツ誌でワイナリー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、今日カレラのワインは世界中のワイン評論家・愛好家に称賛されています。

本日はラインナップより、オーナーのジェンセン氏の名を冠したジョシュ・ジェンセン・セレクションをご紹介します。異なるヴィンヤードのブドウを巧みにブレンドし通常のセントラル・コーストのものと比べ、より深みと複雑性ある味わいになっています。因みに印象的なラベルの文字は、海外でも高く評価されている女性書道家 紫舟氏によるデザインです。

まずはピノ・ノワール

カレラ ジョシュ・ジェンセン・セレクション ピノ・ノワール セントラル・コースト 2016
Josh Jensen Selection Pinot Noir Central Coast /Calera Wine Company

香りにはラズベリーやチェリー、プラムなどの果実香にオリーブ、リコリス、ポプリ、ドライハーブ、オリエンタルなスパイスのノートが混じり合う。木樽由来のバニラ香はやさしく、アクセントにシナモンやクローブ、ナツメグの香り。さらに森の下草やカカオ、タバコの葉、皮革、ジビエなど広がりをみせ、その複雑さが増していく。アタックはソフトでなめらか。丸みのある柔らかな口当たりで、ほんのりと甘く華やかな香味・風味で満たされる。幾分軽やかな印象だがアルコール分が充実し中庸のボディにしなやかさ、球体的な構造をもつ。派手さはなく、その繊細で独特の滋味深さはカレラならではのもの。キメ細やかなタンニンが溶け込んでおり長く続く余韻へと誘ってくれる。

 

続いてシャルドネ

カレラ ジョシュ・ジェンセン・セレクション シャルドネ セントラル・コースト 2014
Josh Jensen Selection Chardonnay Central Coast /Calera Wine Company

アロマは熟したパインやマンゴー、洋梨などのフルーティな果実香が支配的で、そこにレモンやオレンジの皮、アニス、杏仁、蜂蜜のノートが加わる。そして木樽由来のバニラやスパイス、焦がしキャラメルなどの香りが続き、微かな鉱物とスモーキーさ、ミネラルのニュアンスが感じられる。口に含むとなめらかでオイリーなテクスチャー。果実味は芳醇ながら調和のとれた酸味、ミネラルを含むしっかりとした芯の強さを感じさせ、ネクタリンやタンジェリンオレンジ、すりおろしリンゴを思わせる。柔らかで広がりのある風味、鮮明で、フィニッシュはシルクのようにしなやか。余韻も長く楽しめる。

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/520