ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>和食によく合う淡麗辛口白ワイン
ピックアップ情報

和食によく合う淡麗辛口白ワイン

2016113002217.jpg
2016113002250.jpg

フランケン産シルヴァーナー100%からなる辛口白ワインのご紹介です。ブドウを原料とするワインは、果実味が強いものは日本食と合わせにくく、特にお刺身等には生臭さを引き出してしまう恐れがあります。しかしながら、この「シュタインマン シルヴァーナー・トロッケン」は、この地独特の風土により、果実味を抑えた厳格な造りとなっています。

日本食の繊細さを損なわず、しかも飲み手を飽きさせないしっかりとした個性を主張します。お刺身やお寿司、天ぷらなど素材を生かした繊細なお料理とともに。また日本酒好きの方にもぜひ飲んでいただきたい淡麗辛口の白ワインです。

クリストフ・シュタインマン シルヴァーナー Q.b.A. トロッケン 2014
Silvaner trocken /Christoph Steinmann

【テイスティング・コメント】
香りには新鮮な青リンゴやメロン、洋梨、マンダリンオレンジ、ドライアプリコット、白い花、グリーンハーブ、石、塩気、ミネラルのノート。清涼感に溢れており洗練された趣、鉱物のニュアンスがありやや複雑。アタックは爽やかで豊富なミネラルを含み、シトラスやアプリコットの風味が伸びやかに広がる。瑞々しくも酸味は穏やか、それでいて締りがよく良い意味でニュートラルな、バランスの良さが光る。さっぱりとしたキレの良さを身上に、軽快にして程よいボディ感を備える。果実味とミネラルの融合、「旨み」がしっかりと存在し、新鮮な果実感はそのままに見事に甘さが抑えられている。辛口で、スッキリとしたフィニッシュ。

【合わせるお料理】 お刺身やお寿司、天ぷらなど素材を生かした繊細なお料理がおすすめ。
日本酒好きの方にもぜひ飲んでいただきたい淡麗辛口の白。

産地:ドイツ フランケン
品種:シルヴァーナー100%

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/25