ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>随一の香り高さ。"溢れんばかりの果実香に、咲き誇る赤や紫の花々"「ラクリマ」
ピックアップ情報

随一の香り高さ。"溢れんばかりの果実香に、咲き誇る赤や紫の花々"「ラクリマ」

2018110222521.jpg

随一の香り高さ。“溢れんばかりの果実香に、咲き誇る赤や紫の花々”

マルケ州の固有品種「ラクリマ」

イタリア マルケ州、アドリア海に面したアンコーナ周辺でひっそりと根付いている固有の品種「ラクリマ」。栽培が非常に難しいため、この地以外ではなかなか上手く育ちません。1980年には僅か4ヘクタールにまで減少し、一時は絶滅が危惧されていたこともありましたが今日じわりじわりとその面積を広げてきています。地元の生産者は口を揃えてこう言います。「ラクリマはもっと評価されていい。こんなに香り高くて美味しいワインができるのだから。」と。

ラクリマは完熟すると果皮が裂けて果汁が滴り落ちます。その様がまるで涙を流しているように見えることから「ラクリマ(イタリア語で涙・滴の意)」という名が付けられたといいます。特徴的なバラやラベンダーの香り。辛口にして果実由来の自然な甘さが感じられます☆

ヴェレノージ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ・スパリオーレ 2014
Lacrima di Morro d’Alba Superiore /Velenosi

香りにはストロベリーやブルーベリー、チェリーリキュール、バラ、スミレ、ラベンダーなどの華やかなアロマ。ローズヒープやピンクペッパーなどのスパイスのノートをアクセントにアールグレイやハーブティーのようなヒント、上品な香りの中にも野性味が感じられる。アタックはなめらかで果実味が豊か。香りの要素がそのまま味わいとなり果実由来の自然な甘さがあるがしっかりとドライで、ソフトかつ味わいが充実している。バランスのとれたタンニンと酸味が綺麗に溶け込んでおりアフターにふくよかなフレーヴァーの広がりをもつ。香りから風味、余韻にまで一貫性がある。

【合わせるお料理】
仔羊や鶏肉の香草焼き、豚肉の生姜焼き、ミートソースのパスタやピッツァ、カニクリームコロッケ、ラタトゥイユなど。

産地:イタリア マルケ
品種:ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/306