ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>CH ジスクールが手掛けるメドック「ル・オー・メドック・ド・ジスクール」
ピックアップ情報

CH ジスクールが手掛けるメドック「ル・オー・メドック・ド・ジスクール」

201889222830.jpg

シャトー・ジスクールはボルドー地方 マルゴー村に位置し、メドック格付けでは第3級にランクイン。年によっては、そのヴィンテージを代表するワインを産出しマルゴー村において一目置かれる存在です。

太陽王と呼ばれるルイ14世に愛飲されるなど、長きに渡って高い名声を誇るも、1980年代は決して輝かしいものではありませんでした。しかし、1995年にオランダの実業家エリック・アルバダ・イェルヘルスマ氏所有となり、品質を根底から改善させ、再び過去の名声を取り戻すことに成功。1999年以降は品質の向上が目覚ましくその年から続く3年間(1999年、2000年、2001年)はシャトー史上最上の三部作とも言われるほどに。

本日はそんなシャトー・ジスクールが手掛けるオー・メドック・ワインをPick Up!
抜群のコスパ!2012年ヴィンテージ!

ル・オー・メドック・ド・ジスクール 2012
Le Haut-Medoc de Giscours

香りにはブラックチェリーやカシス、ブラックペッパー、オリーブ、木樽由来のバニラや香木、ロースト香が混じり合う。顕著にあらわれる上品な香ばしさと、濃縮した果実感に微かなハーブ、リコリスのヒント。そしてタバコや杉、皮革などの熟成香があらわれる。ミネラルや湿った土のニュアンスも感じられる。アタックはソフトでなめらか。凝縮度が高くスパイシーで、香ばしいオークの風味が調和。一定のエキス分を保ちながら艶のある質感とふくよかなボディ感を備えている。酸味は穏やかで飲みやすく味わいは丸いテイスト、その中にも骨格のしっかりとした厚み・コクが感じられる。アフターの余韻も長くビター加減が心地よい。

合わせるお料理
牛やラム肉のロースト、鶏肉の香草焼き、煮込みハンバーグ、茸のソテー、熟成チーズなど。

産地:フランス ボルドー地方 オー・メドック地区
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/428