ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>品質にこだわる歴史あるワイナリー「マス・デ・モニストロル」
ピックアップ情報

品質にこだわる歴史あるワイナリー「マス・デ・モニストロル」

2019813122810.jpg

品質にこだわる歴史あるワイナリー「マス・デ・モニストロル」

モニストロルは、とても小さな醸造所です。このエリアには700年間活動してきた修道院があり、その修道僧が各地に修道院を建設し葡萄を造り始めました。設立1882年の歴史あるワイナリーです。

セラーにはエノロゴが2人いて、世界基準の認定を受けたラボがあり、運ばれてきた葡萄は品質をコントロールするために科学的な分析を行います。重力を使ってタンクに入れ、皮と一緒に20~25日間マセラシオンします。瓶熟は最低12ヶ月、その間に2回ポジションを変え、3回目は立てて寝かせます。温度管理はせず、自然の温度に任せています。カバ熟成用のセラーは地下30mで、フロアーが4階あります。1700万本のカバが保存され、その内プレミアム・キュベが500万本ストックされています。

昔の古い畑からの葡萄で、しかも品質の良いものだけを使って造ります。その中で品質に満たないものは別ブランドのマルケス・デ・モニストロルにブレンドし、さらに葡萄が良くても熟成が良くなければブレンドしてしまいます。生産量は、マス・デ・モニストロルが約70万本、マルケス・デ・モニストロルは約4000万本です。

マス・デ・モニストロル カバ・レセルバ・デ・ラ・ファミリア ブルット・ナトゥレ 2013
Cava Reserva de la Familia Brut Nature /Masía de Monistrol

輝きのある黄色、デリケートで、フルーティなアロマがあります。きめの細かい泡立ちが長く続き豊かな風味が感じられます。真の個性とバランスをもつカバです。イギリスの新聞「ザ・ガーディアン」のワインコラムを1989年から担当し、BBC放送のワイン番組にも出演しているワイン評論家のマルコム・グリュックは、「ザ・ガーディアン」紙で1999ヴィンテージを、「これの6倍以上の価格のシャンパーニュの面目をつぶすほどのエレガンスがある。」と賞賛しました。マカベオ、チャレッロ、パレリャーダというカバに使う伝統的な品種に加え、シャルドネをブレンドしているのは偶然ではなく、シャンパーニュを意識しているためです。「味わいも高品質なシャンパーニュに匹敵する」という自負の現れです。

産地:スペイン カタルーニャ州 ペネデス
品種:シャルドネ30%、マカベオ25%、パレリャーダ25%、チャレッロ20%
タイプ:スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/696