ホーム>インフォメーション>お知らせとイベント情報>ラック・コーポレーション 2019 秋の試飲会
お知らせとイベント情報

ラック・コーポレーション 2019 秋の試飲会

2019919231920.jpg
2019919231937.jpg

ラック・コーポレーション 2019 秋の試飲会

フランスはブルゴーニュをメインに、ロワール、ローヌ、ラングドック、シャンパーニュは定番のドゥラモットなど、およそ100種類のワインをテイスティング。

ブルゴーニュ・ワインはすべて新ヴィンテージの2017年でした。ブドウの出来がよく、多くの生産者が喜んだヴィンテージとあって、ブルゴーニュ ブースのボトルの減りが他ブースより早く感じたのは私だけではなかったはず。個人的にはバックヴィンテージが欲しいのですが・・・(それはなかなか 笑)

とはいえ、ワインが無くなる前にテイスティング。

凝縮感があって、みずみずしく、ジューシー、それでいて過熟感がなく「今飲んで素直に美味しいな、楽しめるな」と思うものと、「熟成タイプ」に分けてチェックしました。

さすがにグランクリュは無かったです。
(有償試飲でもあると嬉しいのだけど)

※ボトルの写真は、たまたま撮れたものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/721