ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>たっぷりのプラムのジャムやリコリス・・・「ロセッティ キャンティ・クラシコ R」
ピックアップ情報

たっぷりのプラムのジャムやリコリス・・・「ロセッティ キャンティ・クラシコ R」

201992921247.jpg

たっぷりのプラムのジャムやリコリス・・・「ロセッティ キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ」

本日のワインはアブルッツォを本拠とするファルネーゼ・グループがトスカーナで展開する別ブランド、「テヌーテ・ロセッティ」からの一本、「キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ」をご紹介します。

畑のある場所が「フクロウの丘」(ポッジョ・チヴェッタ)と呼ばれていることに因んで、ラベルには幸せの象徴であるフクロウが描かれています。

プラムジャムや熟したベリーフルーツ、リコリスなど凝縮された甘い香り。まろやかな味わいの中に層状の、ミルフィーユのような複雑な構造が感じられます。2年前の今時分に、ファルネーゼのメーカーズ・ディナーにて、(会場はイタリア料理スプレンディード)このワインとの最高のマリアージュを楽しんだ、ボルチーニとトリュフサルシッチャを思い出しました。

自宅ではなかなか(笑)

テヌーテ・ロセッティ キャンティ・クラシコ・リゼルヴァ 2014
Chianti Classico Riserva Poggio Civetta /Tenute Rossetti(Farnese)

香りはプラムジャムや熟したベリーフルーツ、リコリスのアロマにドライイチジク、ドライフラワー、スモーキーなオークのヒント。クローブやシナモンなどのスパイシーな香りが交わり、さらにタバコやなめし革のニュアンスをもつ。言うなれば「甘美」で、熟成による複雑さが表れている。口に含むとなめらかでふくよかなボディ感。濃厚でありながらもミネラルが織りなし洗練されたエレガントさを兼ね備える。まろやかな味わいの中に層状の、ミルフィーユのような複雑な構造が感じられ溶け込んだタンニンが存在する。口当たりが良い。アフターに熟したプラムのフレーヴァー、余韻も長く楽しめる。

合わせるお料理
牛肉のグリエ 赤ワインソース添え、鴨・ラム肉のロースト、牛肉のトマト煮、地鶏の炭火焼き、キノコ料理、すき焼き、ハードチーズなど。

産地:イタリア トスカーナ
品種:サンジョヴェーゼ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/729