ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>生産量の少なさから"カルト ブルネッロ"の地位を確立「チェルバイオーナ」
ピックアップ情報

生産量の少なさから"カルト ブルネッロ"の地位を確立「チェルバイオーナ」

20208296416.jpg

生産量の少なさから“カルト ブルネッロ”の地位を確立「チェルバイオーナ」

2015 年に、2010VT のブルネッロが世界的なワイン評価サイト『VINOUS(アントニオ ガッローニ主催)」にて 100 点という驚異的なスコアを獲得し、改めて世界中の注目を浴びることになった「チェルバイオーナ」。

しかし、その評価だけで購入されることや今後の価格急騰を危惧し、2017 年 2 月以降、『自分たちのワインに対してスコアやレビューをつけることを一切禁止する』という旨の手紙をマスコミ各社に公式声明として発表。数値評価が蔓延する今のワイン業界に一石を投じる形となりました。

名声を高めたディエゴは2014年を最後にワイナリーを売却し、2015年から投資家のゲイリー リーチェルとビオンディ サンティでコンサルタントを務めたマシュー フォレッティらがオーナーとなっています。

本日はロッソ ディ モンタルチーノ 2017をご紹介します。
新オーナーが栽培から醸造まで全てを監修し、自社畑からのブドウのみで造った初めてのVTとなる2017年です。年産僅か4000本!

チェルバイオーナ ロッソ ディ モンタルチーノ 2017
Rosso di Montalcino /Cerbaiona

マラスキーノチェリーやラズベリー、プラムなどの果実香に、ローストしたトマト、ドライフラワー、ハーブが香るエレガントなアロマ。そしてシナモン、なめし革、僅かにバルサミコの香り。比較的抑えられた樽香と相俟って気品が感じられる。口に含むとスムーズかつしなやか。柔らかさと力強さが交差する繊細な口当たりで、しっとりとした質感はビロードのようになめらか。現時点で少し若さがあるが、丸みを帯びており純粋で、じんわり美味しさがこみ上げてくる。上質なタンニンが果実味をやさしく包み込み、開放的で長く続く余韻がある。

合わせるお料理
鴨肉のロースト、ミートローフ、トマトソース料理、ポルチーニのリゾット、パスタなど。

産地: イタリア トスカーナ
品種: サンジョヴェーゼ グロッソ100%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/951