ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ボルゲリ至高のカベルネ フラン「レ マッキオーレ パレオ ロッソ」
ピックアップ情報

ボルゲリ至高のカベルネ フラン「レ マッキオーレ パレオ ロッソ」

202272920850.jpg

ボルゲリ至高のカベルネ フラン「レ マッキオーレ パレオ ロッソ」

『サッシカイアはボルゲリのスター。ボルゲリが生まれたのは、サッシカイアのお陰。スーパー タスカンが生まれたのもサッシカイアのお陰。オルネライアは素晴らしいワイナリーで、ボルゲリでも規模がとても大きく卓越したブレンドワインを造り、世界にボルゲリの偉大さを伝えている。』

そう語るのは、同じくボルゲリに門を構えるワイナリー、「レ マッキオーレ」のオーナー、チンツィア カンポルミ氏。

名だたる銘醸に対して、レ マッキオーレは職人ワイナリーと言えます。数量は造れないが、その道を追求し、最高のワインを造るために小さなことからこつこつと磨き上げ、ボルゲリの偉大さを信じて最高のものを目指したワイン造りを行っています。

ドゥエミラ ヴィーニ2009では最優秀ワイナリー賞を受賞し、ワイン造りに対する真摯な姿勢が多くのワイン ラヴァーに認められています。

レ マッキオーレ パレオ ロッソ 2008
Paleo Rosso /Azienda Agricola Le Macchiole

レ マッキオーレの名を世に轟かせたワインがこの「パレオ ロッソ」です。未だ世界に浸透していなかったカベルネ フランから偉大なワインを生み出そうとボルゲリ地区で最初に情熱を注ぎ込み取り組みました。一番大切なのはポリフェノールの熟成。これが未熟だと、ハーブ臭の強いワインが出来ますが、マッキオーレでは完熟し、ワインは香りと果実味が豊かなものに仕上がります。

Tasting…

プラムやブラックチェリー、甘草のアロマにシナモン、クローブ、メントール、ローストしたオークのノート。芳しい上品な樽香に加えて土、温かな大地の香りが複雑なニュアンスを醸し出す。味わいは円やか。凝縮感のある、濃厚な果実味も熟成により角がとれ、しなやかさ、やさしさが身に沁みて感じる。滋味深く繊細で、それでいてアルコール分が充実。キメ細かなタンニンが骨格を程よく引き締めしっとりとしたテクスチャー。ミネラルを含み美しくバランスのよい仕上がり。

合う料理
牛ヒレのステーキ、鶏肉の照り焼き、レバー、スモークサーモンなど。

産地: イタリア トスカーナ
品種: カベルネ フラン100%
タイプ: 赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1141