ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ムルソーにあってムルソーにあらず。「ヴォルネイ プルミエ・クリュ サントノ」
ピックアップ情報

ムルソーにあってムルソーにあらず。「ヴォルネイ プルミエ・クリュ サントノ」

2017415231450.jpg

本日はヴォルネイ プルミエ・クリュ サントノをPick Up!

ヴォルネイのワインはブルゴーニュの赤ワインの中で最も女性的と言われています。繊細にして芳醇、早熟なので若いうちから楽しめ、また熟成のポテンシャルも大いに秘めています。一級畑サントノはそんなヴォルネイにあって、ボディが大きく豊かな質感が感じられます。因みに「サントノ」で産する赤はヴォルネイですが、シャルドネからつくられる白はムルソーの表記になります。

平均樹齢65年。収穫量は40hl/haです。天然酵母を使い、3週間発酵します。柔らかく圧搾した後、フレンチオークの樽(20%新樽)で、澱と共に14ヶ月以上熟成します。月のカレンダーの果実の日に濾過も清澄もせず、瓶詰めされます。販売担当のマルコ氏が「ポマール プルミエ・クリュ ゼプノと共にベストなワイン。」と絶賛する赤ワインです。

ヴァンサン・ジラルダン ヴォルネイ プルミエ・クリュ サントノ 2012
Volnay 1er Cru Santenots /Vincent Girardin

香りには完熟したラズベリーやブラックチェリー、プルーン、野バラ、スミレ、ドライハーブ。コンポートのような凝縮感と華やかな芳香をもち、樽由来の芳しい香りがアクセント。樽香にはバニラやシナモン、クローブ、白檀の香り。さらにはカカオ、茸、下草、湿った土のニュアンスが加わり複雑さと奥行が増す。アタックはなめらかでふくよか。ボディが大きく広がりがあり、ジューシーな果実味に溢れている。純粋かつ力強い質感は果肉とまではいかないまでも、もぎたての果実をほうばっているかのよう。タンニンは豊富だがキメ細かく、豊かな酸とともに溶けあっており味わいに深みを与える。熟していて親しみやすい味わい。包み込むような温もりが感じられ、同時にフィネスが備わっている。

【合わせるお料理】
牛や鴨肉のロースト、鶏肉の照り焼き、ジビエ、しゃぶしゃぶの胡麻だれ、ベーコンとアスパラ、ジャガイモのオリーブオイル炒めなど。

産地:フランス ブルゴーニュ地方 コート・ド・ボーヌ地区
品種:ピノ・ノワール100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/125