ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>キツネのラベルでお馴染み「フリードリッヒ・ベッカー」甘さのある赤い果実香が魅力的
ピックアップ情報

キツネのラベルでお馴染み「フリードリッヒ・ベッカー」甘さのある赤い果実香が魅力的

201892483450.jpg

ファルツの巨大協同組合の跡継ぎだったベッカー氏が、品質へのこだわりから父の猛反対を押し切り独立したのが1973年。独立した当初、甘口や貴腐ワイン用の甘い葡萄ばかりを栽培していた他の農家からは、ベッカーの作る葡萄は「酸っぱくてまずい」と、なかなか理解を得ることが出来ませんでした。それでも、ワインにかける不断の努力と情熱は、僅か20年で彼をドイツのピノ・ノワールのトップ生産者の1人へと押し上げました。

2006年には、ドイツで権威あるワインガイド「ゴーミヨ」誌において、今最も注目に値する醸造家」に贈られる「ライジングスター」賞を受賞、さらに2004年から2012年にかけて、同じくゴーミヨ誌にて9年連続で最優秀赤ワイン賞を受賞するなど目覚ましい活躍を見せています。

本日は、シュヴァイゲン村近郊のシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)を100%使用したスタンダード・ラインをご紹介します。

フリードリッヒ・ベッカー シュペートブルグンダー トロッケン 2014
Spätburgunder Trocken /Friedrich Becker

アロマは甘さのある赤い果実香が支配的でラズベリーやストロベリー、チェリーにバラ、ローズヒップ、シナモンや杉などのスパイシーなオークのヒント。どことなく涼しげな印象の中、バニラ香は控えめでムスクや森林、ミネラルのニュアンスがありフルーティーさと野生味に満ち溢れている。アタックはなめらかで大変にジューシーな果実感、それでいて辛口に仕上がっており引き締まった酸とのバランスがよい。甘みを感じさせる程のリッチさと、キメ細かなタンニンが溶け込む優しい味わいが特徴で、ミネラルを含み、コクのあるしっかりとした構造をもつ。比較的軽やかながら旨みと充実したアルコール分が楽しめる上、このクラスとしては突出して長く、エレガントな余韻をもつ。

合わせるお料理
鴨肉のロースト、ポークソテー、鶏肉の赤ワイン煮、ペッパーを効かせた肉料理、ベーコン、カマンベール・フォンデュなど。

産地:ドイツ ファルツ
品種:シュペートブルグンダー100%
タイプ:赤ワイン ミディアムボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/457