ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>アンボネイならではの豊満かつ優美な大らかさ「ベルナール・ブレモン」
ピックアップ情報

アンボネイならではの豊満かつ優美な大らかさ「ベルナール・ブレモン」

2018118224833.jpg

アンボネイならではの豊満かつ優美な大らかさ

シャンパーニュ地方、モンターニュ・ド・ランス地区南部に位置するアンボネイは、最上のピノ・ノワールを生むグラン・クリュのひとつです。ベルナール・ブレモンは代々このアンボネイの地でブドウ栽培を行ってきた生産者です。1965年にレコルタン・マニピュランとしてシャンパーニュ造りを開始しました。「全ては将来手に取られる1杯のために」がモットー。アンボネイの豊満な大らかさを引き立たせるため、マロラクティック発酵を行い、瓶詰めされたワインは地下9mの深さに掘られた石灰質の土壌がむき出しになったセラーにて、ゆっくりと熟成されます。

シャンパーニュ評論家のリチャード・ジューリン氏は、アンボネイの魅力に満ちた彼らのシャンパーニュを「上質なピュアさがある」と評しています。

ベルナール・ブレモン ブリュット グラン・クリュ NV
Brut Grand Cru /Bernard Bremont

香りには蜜リンゴや洋梨、桃、グレープフルーツ、カルダモン、黄色い花のアロマに、イーストやブリオッシュ、クッキーのような香ばしさ。そしてミネラルのヒント。膨らみ豊かな香りで、蜂蜜のニュアンスも感じられる。口に含むとなめらかで、やや強めのアタック。クリーミーな発泡から、焦点が強いミネラルへと移行する。しっかりとした芯をもち、同時にふっくらとしたボリューム感。味わいは濃密で、繊細さを兼ね備えており、密度の高いミネラルとエレガントな酸がバックボーンとなる。コクとキレのバランスが良い、辛口に仕上がっている。

合わせるお料理
仔牛や若鶏のロースト、テリーヌやパテ、マグロの竜田揚げ、中華、スパイシーな料理など。

産地:シャンパーニュ地方 モンターニュ・ド・ランス地区 アンボネイ
品種:ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
タイプ:スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/503