ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>成人のお祝いに生まれ年のワインを。「秘蔵の熟成バルバレスコ・リゼルヴァ 2009」
ピックアップ情報

成人のお祝いに生まれ年のワインを。「秘蔵の熟成バルバレスコ・リゼルヴァ 2009」

2019180120.jpg

秘蔵の熟成バルバレスコ・リゼルヴァ -ロベルト・サロット-

成人のお祝いに生まれ年のワインをと。

熟成したワインが口に合うか、合わないかは別として、もちろん美味しいと言って飲んでくれるとこんなに幸せなことはない。

もし外したとしても、「おめでたい」を理由に、親は熟成ワインが楽しめるのだから、やはり嬉しいもの。同じ年月を経た我が子の成長をワインを飲んで実感する。ともに歩んだ軌跡をたどり、いろいろな思い出に浸ってみませんか?

本日のワイン

ロベルト・サロットの秘蔵の熟成バルバレスコ・リゼルヴァ、ヴィンテージは1999年。毎年古いヴィンテージのバルバレスコの一部を一番良い状態になったときにこっそりと出そうと考えて、売らずにキープしていた特別なもの。

ロベルト・サロット バルバレスコ・リゼルヴァ 1999
Barbaresco Riserva /Roberto Sarotto

香りはブラックチェリーやイチジクのコンフィ、プルーンにバラのドライフラワー、シナモン、紅茶、リコリスのノート。そして芳しいオーク、クローブやタバコなどのスパイシーなニュアンスが加わり、芳醇でその奥行が増していく。腐葉土、なめし革、ジビエ、ジャーキーなど次々にあらわれる複雑なブーケ。アタックはソフトでなめらか。口中に豊かな味わいが広がり、程よいボリュームとコク、アルコール分を備えている。リッチで、スパイスが効いた辛口。20年の歳月を経るが酸味は今もなお凛々しく、ミネラルとともに味わいを支える緻密な構造。浮かび上がるような旨みとエキス分が充実し、こなれたタンニンが溶け込んでいる。いやはや20年ものとは思えないくらいの麗しさ。1998もよかったが、これは(1999)!余韻の長さも突出し、価格を考慮してもお買い得の逸品。ネッビオーロ・ラヴァーはぜひご賞味を。

合わせるお料理
牛や仔羊肉のロースト、ビーフシチュー、ジビエ、赤身魚のカルパッチョ、ジェノベーゼのパスタなど。

産地:イタリア ピエモンテ
品種:ネッビオーロ100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/546