ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ピエモンテの静かなる巨匠「ブルーノ・ジャコーザ」
ピックアップ情報

ピエモンテの静かなる巨匠「ブルーノ・ジャコーザ」

20194122526.jpg

ピエモンテの静かなる巨匠「ブルーノ・ジャコーザ」

ピエモンテ・ランゲ地区で3世代にわたりワインに携わってきたブルーノ・ジャコーザ。半世紀以上に渡りワイン造りへその人生を捧げ、ランゲ地区の畑については誰よりも知り尽くしていると言っても過言ではありません。畑と醸造におけるピエモンテの伝統に敬意を払い、単純にして明瞭な哲学の下に造られるワインは一貫したスタイルを持っています。

ピエモンテの静かなる巨匠、時に「バローロのロマネ・コンティ」と称賛され、世界中からイタリアを代表する偉大なワイナリーとして認知されています。

※ブルーノ氏は2018年1月22日に帰らぬ人となってしまいましたが、現在はご息女のブルーナさんと長年ブルーノ氏の右腕として活躍していた優秀な醸造家ダンテ・スカリオーネ氏がワイナリーを切盛りし、ブルーノ氏のワイン造りに対する情熱を引き継いでいます。 . 本日は、ミドルレンジ、流れるようななめらかなストラクチャーをもつドルチェットをご紹介します。

ブルーノ・ジャコーザ ドルチェット・ダルバ 2017
Dolcetto d'Alba /Bruno Giacosa

香りはプラムやブラックチェリー、カシスのアロマにスミレ、ブラックペッパーなどスパイシーなノートがアクセント。次いで立ち上るミネラルの香り。スパイシーさとミネラルとが相俟って、新鮮でフローラルな芳香を引き立たせる。そして特徴的な紅茶の香り、時間の経過とともにジャムのような凝縮感があらわれる。口に含むとスムーズでなめらか。広がりのある豊かな味わいで、タンニンはボディに綺麗に溶け込んでいる。熟していてフルーティーで、締りのある酸とのバランス。ミネラル感もあり新鮮で、ジャコーザのラインナップでは親しみやすく早い段階から楽しめる。若々しくブドウ本来の味わいが感じられ、まろやかなテクスチャー、一方で骨格が備わっており飲み応えがある。余韻の長さも秀逸。

合わせるお料理
前菜やパスタ、トリッパのトマト煮込み、鶏肉の竜田揚げ、トンカツ、ソースを使った肉料理など。

産地:イタリア ピエモンテ
品種:ドルチェット100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/610