ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>クリュッグ、ルイ・ロデレールが認めるアンボネイの実力派RM.「スゴンデ・シモン」
ピックアップ情報

クリュッグ、ルイ・ロデレールが認めるアンボネイの実力派RM.「スゴンデ・シモン」

201953003122.jpg

“クリュッグ”や“ルイ・ロデレール”が認めるアンボネイ村の実力派R.M.「スゴンデ・シモン」

スゴンデ・シモンは1866年設立のアンボネイ村の名門で、あの“クリュッグ”への最大供給元として知られています。年間60000本の生産キャパシティがある中で、栽培と醸造のあらゆる細部まで、自分たちの目が十分に行き届く限界であろう21000本に生産量を限定し「量より質」を貫き、残りのブドウはクリュッグやルイ・ロデレールなどに販売してきました。栽培は実質ビオロジーの極めて厳格なリュット・レゾネを実践しています。

本日は樹齢約35年のVV、キュヴェ Nをご紹介します。
「N」は4代目ジャン・リュックのご子息の名前「Nicolas」(ニコラ)の頭文字です。

スゴンデ・シモン ブリュット グラン・クリュ キュヴェ N NV
Brut Grand Cru Cuvée N /Secondé-Simon

香りはピーチや洋梨のコンポート、チェリーやストロベリーなど赤い果実のアロマにユリ、トーストのヒント。さらにナツメグやジンジャーなどスパイスのニュアンス。全体的にクリーンな印象、香りの幅に奥行があり新鮮さと成熟度のバランスがとれている。口に含むとスムーズでジューシー。まろやかな旨みがしっとりと凝縮しボディ感がある。質感はしなやかで、フィネスを纏うなめらかさ。上品な酸が緻密さを与え、味わいはドライ、洗練されている。

合わせるお料理
食前酒、魚介料理、天ぷら、寿司、和食全般、オリエンタルスパイスを使った白身肉料理など。

産地:シャンパーニュ地方 モンターニュ・ド・ランス地区 アンボネイ
品種:ピノ・ノワール2/3、シャルドネ1/3
タイプ:スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/652