ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>ドイツ ファルツで躍進!日本人のケラーマイスターの挑戦「ベルンハルト・コッホ」
ピックアップ情報

ドイツ ファルツで躍進!日本人のケラーマイスターの挑戦「ベルンハルト・コッホ」

201981222458.jpg

ドイツ ファルツで躍進!日本人のケラーマイスターの挑戦「ベルンハルト・コッホ」

ファルツのハインフェルトに位置する家族経営のワイン生産者「ベルンハルト・コッホ」。ケラーマイスターは兵庫県出身の日本人、坂田千枝さんが勤めています。兵庫県は果樹が豊富な県で、幼い頃より果樹栽培の仕事をしたいと考えていたという坂田さん。17歳の時にドイツにホームステイに行ったことがきっかけとなり、その道に進む決心をしました。ゲオルグ・ブロイヤー(ラインガウ)で9ヶ月、マイヤー・ネーケル(アール)で3年間の研修を積み、国立ヴァインスベルク醸造栽培学校にてさらに専門的な知識を学びケラーマイスターの資格を取得しました。ベルンハルト・コッホにはケラーマイスターとして現在まで6年間勤め、オーナーをはじめスタッフから厚い信頼を寄せられています。

「低価格帯のワインも、上級クラスのワインにも同じ労力をかけています。」と語る坂田さん。今後、さらなる進化が楽しみな生産者のひとりです。

本日はリースリング・ゼクトをPick Up!

ベルンハルト・コッホ リースリング・ゼクト ブリュット 2016
Riesling Zekt Brut /Weingut Bernhard Koch

香りはグリーンアップルやライム、パインなどフレッシュフルーツのアロマに、スイカズラ、花の蜜、白桃のタルトを想わせる。そしてややスモーキーなミネラルのヒント、僅かに塩気も感じられ洗練された趣がある。口に含むと爽やかでクリーミー。リースリングの特徴である華やかさ・繊細さを真に体現しており辛口にして仄かな甘みを伴う。果実味に溢れるもキレのよいすっきりとした喉越しでドライ&チャーミング、果実味と酸とのバランスに優れている。染み入るようなコクと程よくボリュームある味わい。僅かに感じるミネラルのほろ苦さが味わいに深みを与える。

合わせるお料理
アペリティフはもちろん前菜、酢の物、寿司、甲殻類や魚介料理、フルーツの盛り合わせなど。

産地:ドイツ ファルツ
品種:リースリング100%
タイプ:スパークリング 白 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/689