ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>バローロ村のベストの葡萄を集結「バローロ・ウンディチコムーニ Arnaldorivera」
ピックアップ情報

バローロ村のベストの葡萄を集結「バローロ・ウンディチコムーニ Arnaldorivera」

201910492242.jpg

バローロ村のベストの葡萄を集結させてつくる自信作

「バローロ・ウンディチコムーニ アルナルドリヴェラ」

伝統的な味筋を守り、高品質なワインをリーズナブルな価格で提供する「テッレ・デル・バローロ」。このアルナルドリヴェラ・シリーズは2013年からスタートした新たなプロジェクトで、ワイン名にある「アルナルドリヴェラ」は1958年にテッレ・デル・バローロを創設し、このエリアのワイン造りの発展に貢献したアルナルド・リヴェラ氏に敬意を表してつけられています。

ラベルにはバローロを産する11の村(ウンディチコムーニ)の形が描かれています。11の村全てに畑を持っており、葡萄栽培農家、その畑を結びつける様を表しています。複数の村のベストの葡萄を集結させて造るテッレ・デル・パローロの自信作、表情は明るくヴィヴィッドvividで、綺麗な酸とのバランスが優れています。

テッレ・デル・バローロ バローロ・ウンディチコムーニ アルナルドリヴェラ 2013
Barolo Undicicomuni Arnaldorivera /Terre del Barolo

アロマはフローラルで、キルシュ、ストロベリー、プラム、リコリスの香りにバラのドライフラワー、アニス、シナモンなどスパイスのヒント。そして甘いタバコや紅茶、レザーの香りが広がり奥に砕いたペッパーのようなニュアンスも。口に含むとスムーズでしなやか。質感のある風味豊かな味わいで、洗練されたタンニンがやさしく包み込む。表情は明るくヴィヴィッドvividで、綺麗な酸とのバランスが良い。タンニンが豊富だが舌触りはシルキーでエレガント、フィニッシュには芳しい果実とオークのフレーヴァーが持続する。今飲むのであれば早めの抜栓か、デカンタージュを。

合わせるお料理
牛や仔羊のロースト、トリュフを添えた肉料理、牛やカツオのたたき、ジビエ、キノコ料理など。

産地:イタリア ピエモンテ州
品種:ネッビオーロ100%
タイプ:赤ワイン フルボディ

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/735