ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>小さな規模でハイクラスなワインを。「フリッツ・ハーク」
ピックアップ情報

小さな規模でハイクラスなワインを。「フリッツ・ハーク」

20191021213122.jpg

小さな規模でハイクラスなワインを。「フリッツ・ハーク」

『年によって自然の作用があり変化はあるが、クリーンなワイン。ヴィンテージが違っても、フリッツ・ハークのワイン、ブラウネベルガーのワインと分るスタイルを目指している』。そう語るのは、ドイツ ブラウネベルグを代表するトップ生産者のひとり、フリッツ・ハークの当主オリヴァー・ハーク氏。小さな規模でハイクラスのワインを生み出すべく、日々ワイン造りに情熱を傾けています。

過去にオリヴァーがアジアを訪れた際に、気候、料理共にドイツワインに合っていると感じたそうで、特に日本食が一番だ、と話していたそうです。

本日はフリッツ・ハークからヴァイスブルグンダー(ピノ・ブラン)をPick Up!
もちろん和食との相性抜群です!

フリッツ・ハーク ヴァイスブルグンダー Q.b.A. トロッケン 2018
Weißburgunder Q.b.A. Trocken /Weingut Fritz Haag

アロマは新鮮かつフローラルで、ライチやリンゴ、メロン、洋梨のコンポート、ジャスミン、花の蜜を想わせる。そしてジンジャー、レモングラスなどのスパイシーな香り。僅かにスモーキーで、塩っぽさと鉱物的なミネラルのニュアンスをもつ。アタックは爽やかでジューシー。味わいこそ親しみやすさがあるが、ストイックなまでの真っ直ぐさに芯の強さを感じる。グリップは程よくしっかりとしたストラクチャー。豊富なミネラルを含み、クリアーで生き生きとした酸味が果実味を引きたてる。ボディも程よくフィニッシュのキレが良い。仄かな苦みが味わいに深みを与えている。

合わせるお料理
前菜、和食全般、淡泊な魚介・肉料理、シュークルート、またエスニック料理とも相性がよい。

産地:ドイツ モーゼル
品種:ヴァイスブルグンダー(ピノ・ブラン)100%
タイプ:白ワイン 辛口

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/746