ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>珍しいセミヨン100%で造る、ボルドー・ブランの飲み比べ
ピックアップ情報

珍しいセミヨン100%で造る、ボルドー・ブランの飲み比べ

20171102244.jpg

セミヨン100%で造る、ボルドー・ブラン

「レ・グラン・ブラン 2015」「レ・グラン・ブラン フュ・ド・シェーヌ 2014」

2016年最後のご案内は、珍しいセミヨン100%で造る、ボルドー・ブランの飲み比べです。生産者は、フレデリックとファビエンヌのマリエ夫妻によって営まれるシャトー・ド・ラ・ヴィエイユ・シャペル。自然なワイン造りを目指しており2009年から有機栽培に転換、現在はビオディナミへ移行中です。葡萄畑があるのはドルドーニュ川の川岸に広がる沖積土で、土壌の組成は、砂利質粘土と粘土質に分かれています。ドルドーニュ川沿いという立地は葡萄栽培、そしてワイン造りに素晴らしいミクロクリマをもたらしてくれます。自然の集約のある健全な葡萄を栽培することが出来ます。

まずは、

レ・グラン・ブラン 2015
Les Grands Blancs

従来は樽熟成させたキュヴェのみでしたが、2013年にステンレスタンクだけで仕込んだワインを造ったところ、これが好評。平均樹齢は50年、手摘みで収穫、発酵は天然酵母を使用しています。

香りにはライムやレモンなどの柑橘類やアプリコット、黄桃などの甘い果実香にカモミール、ジンジャー、鉱物、そして蜂蜜のアロマ。熟していてグリセリン分が大変豊か、それでいて程よく酸度があり、根幹にはミネラルがしっかりと感じられます。ステンレスタンク熟成とは思えないほどボリュームと丸み。このクラスとしては突出した飲み応えと高いアルコール分が備わっています。

【合わせるお料理】
ブールブランソースを添えた帆立のソテー、スモークサーモンのマリネ、白身魚の天ぷら、アヒージョ、鍋料理など。

続いて

レ・グラン・ブラン フュ・ド・シェーヌ 2014
Les Grands Blancs Fûts de chêne

樽発酵、樽熟成させたキュヴェ。こちらも平均樹齢は50年、手摘みで収穫、発酵は天然酵母を使用しています。熟成はフレンチオークの新樽で6ヶ月行い、フィルターをかけずにボトリング。

香りにはアプリコットや黄桃、マンゴーなどのトロピカルフルーツのアロマにアカシア、ジンジャー、麦わら、塩気、ミネラル、そして仄かに甘い蜂蜜のノート。樽香はリッチでバニラや香木、クレームブリュレ、カラメルを思わせボリューミーな奥行と複雑性に富んでいます。果実味は濃厚ながらエレガントな酸とのバランス。熟れた柑橘類にオークの要素がバランスよく混ざり合い、シェリー酒に似た深みとコクが備わっています。フレーヴァーの広がりが大変豊かでヘーゼルナッツやパンのような香ばしさがアフターまで持続します。

【合わせるお料理】
帆立や白身肉のソテー、白身魚の天ぷら、フォアグラ、アヒージョ、鍋料理など。

寒い季節、ボリューム感のあるセミヨンの白は鍋料理にぴったりです。入れる食材によって飲み比べてみるのもおもしろいですね。ぜひお試しください☆

今年一年お世話になりありがとうございました。良い年末年始をお過ごしください。また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/46