ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>力のあるブドウから優美なワインを生み出す、伝統とモダンの融合「ラ・マージャ」2
ピックアップ情報

力のあるブドウから優美なワインを生み出す、伝統とモダンの融合「ラ・マージャ」2

20191176539.jpg

力のあるブドウから優美なワインを生み出す、伝統とモダンの融合「ラ・マージャ」

先のブルネッロに引き続き「ラ・マージャ」から。本日はロッソ・ディ・モンタルチーノとトスカーナ・ロッソをPick Up! 共に、産地はイタリア トスカーナ州、品種はサンジョヴェーゼ・グロッソ100%のワインです。

ラ・マージャ ロッソ・ディ・モンタルチーノ 2017
Rosso di Montalcino /La Magia

“ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ”と同じブドウで作っていますが、異なる醸造方法をとり大樽で9ヶ月間の熟成、使う樽も3 度目のものです。

香りはストロベリーやレッドチェリー、プラムなどの果実香に赤い花、リコリス、適度にオークのニュアンスを感じる上品な芳香。他にドライフラワーや干し草、シナモン、なめし革の香り。ミネラルと土っぽさが深みを与えエレガントな印象が漂う。はじめは線が細いが次第に風味、果肉感が増していき活気のある果実感が前に出る。ジューシーだが、過熟感がなく洗練された辛口に仕上げまとまりが良い。ミディアムからフルボディで、フレッシュさが持ち味。すぐ飲むのであれば早めの抜栓か、デカンタージュを。ゆっくりと楽しむことで開花する、余韻は長く果実のフレーヴァー。

合わせお料理
仔羊や鴨肉のロースト、ミートローフ、ハンバーグ、トマトソース料理、ポルチーニのリゾット、パスタやピッツァ、ブルスケッタなど。

 

ラ・マージャ トスカーナ・ロッソ イル・ヴィスポ 2018
Toscana Rosso "Il Vispo" /La Magia

軽やかで生き生きとした果実味で、バランスを重視した飲み心地のよい1本です。

若々しく魅力的な果実香が印象的で、赤スグリやチェリー、ストロベリーなどフレッシュな赤系果実を想わせる。そしてポプリやペッパー、鉱物的なミネラルのヒント。口に含むとスムーズで、生き生きとした果実味が満ち溢れ、ピュア。キメ細かなタンニンと交わる程よい酸味に、質感はなめらかで、全体のバランスがとれている。飲み心地の良いチャーミングなスタイルで、フルーティーさとアフターにかけてのほろ苦さが絶妙のハーモニー。気軽に、料理との相性が抜群(ミディアム~フルボディ)。

合わせるお料理
肉料理、ソーセージ類、トマトソースベースの料理、パスタやピッツァ、ブルスケッタなど。

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/753