ホーム>インフォメーション>ピックアップ情報>「スタジオジブリ」と「ルー デュモン」のスペシャル コラボレーションワイン
ピックアップ情報

「スタジオジブリ」と「ルー デュモン」のスペシャル コラボレーションワイン

202065141325.jpg

「スタジオジブリ」と「ルー デュモン」のスペシャル コラボレーションワイン 『天地人』ラベルでお馴染みの日本が誇るブルゴーニュワイン醸造家 仲田晃司さんと、スタジオジブリのプロデューサーであり、書家としても活躍中の鈴木敏夫さんとのコラボレーションワイン。

ラベルの「天地人」「Pinot Noir」「Chardonnay」の文字は、鈴木さん愛用の熊野筆にて書き下ろし。そしてラベル右下の落款は、アニメーション映画監督、宮崎駿氏によるデザインです。

本日は赤ピノ ノワールと白シャルドネをご紹介します。

まずは赤ワイン

ルー デュモン x スタジオジブリ コラボレーション ピノ ノワール 2017
Pinot Noir/Lou Dumont X STUDIO GHIBLI

野性味のある赤い果実、ストロベリー、ボタンの香りが広がりハーブ、ローズヒップなどスパイシーな香り、仄かなオークの香りがアクセント。若さとともに少し落ち着いた印象があり他にカカオや茸、下草のニュアンスをもつ。味わいはしなやかでスムーズ。キメ細かなタンニンが溶け込んでおり程よい酸が感じられる。派手さの無いクラシカルなスタイルで、ピュアな果実と滋味のある深い味わいが楽しめる。やさしく、そっと寄り添うような懐かしさを覚える。

合わせるお料理
鶏肉の香草焼きやトマトソース煮込み、マグロ・赤身肉のカルパッチョ、シャルキュトリー、軽いチーズなど。

 

続いて白ワイン

ルー デュモン x スタジオジブリ コラボレーション シャルドネ 2018
Chardonnay /Lou Dumont X STUDIO GHIBLI

香りは爽やかなシトラスのアロマに洋梨のコンポート、白い花、タイム、杏仁、石灰的なミネラルのヒント。そして僅かな塩味がありシュール・リーからくるイーストのニュアンスが加わる。口に含むとなめらかで、南仏らしい豊かな果実感。それでいてキメの細かい酸が印象的で味わいは洗練されている。透明感がありピュア。親しみやすさと繊細さを兼ね備えすっきりとしたフィニッシュ。

合わせるお料理
白身魚のカルパッチョ、エビチリ、牡蠣フライ、ロールキャベツ、コロッケなど。

商品ページはワイン名をClick

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.wine-veraison.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/905